【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月28日発表分)

■ダイドードリンコ <2590>
2-10月期(3Q累計)経常は20%増益で着地。持分法適用会社・上海米源飲料の全出資持分を売却したことに伴い、売却益4.3億円を特別利益に計上。

■ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884> [東証M]
株主優待制度を拡充。優待の対象範囲を500株以上→100株以上に広げる。毎年2月末時点で100株以上500株未満を保有する株主に、1200円相当の自社グループ製品を贈呈する。

■日立化成 <4217>
イタリアのフィアム社が分割する自動車用・産業用鉛蓄電池事業を引き継ぐ新会社フィアム・エナジー・テクロノジーの株式51.0%を取得し子会社化する。株式取得額は約98億円。

■CIJ <4826>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.85%にあたる15万株(金額で7710万円)を上限に、29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の514円)を実施する。

■横河ブリッジホールディングス <5911>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.43%にあたる60万株(金額で7億8120万円)を上限に、29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の1302円)を実施する